【巻き爪になりやすい?!】ムートンブーツの落とし穴

 

こんにちは。横浜巻き爪センターの寒がり担当河山です。

 

 

ここの所いきなり寒くなりましたね。

そんな寒い日に活躍するのが「ムートンブーツ」

男女問わず冬は人気がありますよね。

 

 

 

そこでムートンブーツの靴底を見てみて下さい!

斜めにすり減っていませんか?

 

 

 

ムートン

 

 

底がすり減ったまま履かれると、歩き方のバランスが悪くなり、足首や足底への負担が大きくなります。

 

 

また、暖かさを重視して作られているので足よりも大幅に大きく作られており、柔らかい素材で作られている為、

ワンシーズン履くと、伸びてフィット感が悪くなり靴自体が歪んでしまい、

 

 

 

足が靴の中で遊んでしまうので、爪への負担も大きくなり巻き爪になりやすくなります。

 

 

 

本来であれば爪に優しい靴はスニーカーなのですが、どうしてもムートンブーツが好き!という方は、

毎シーズン買い替えることをおすすめします。

 

 

また、緩くなってきたらインソールなどを靴の中に入れると安定します。

 

巻き爪かな?あやしいかな?と感じられたらお早めに矯正さえることをオススメします。

詳しくはこちらをご覧ください

↓↓↓↓

【早期矯正 メリット】巻き爪矯正を早く始めると得られる3つのメリットとは?

 

 

過去にブーツなどを履いて爪に痛みを感じたことがある方はこちらへお電話下さい。

045-560-1723

横浜巻き爪センター