【パンプスを履いて爪が痛む】そんなときの救世主とは?!

 

 

こんにちは。好きな靴はDIANAの横浜巻き爪センターの河山です。

 

温かくなってブーツの季節が終わり、パンプスを履く機会が多くなりましたね。

 

パンプスを履くとどうしても指や爪が痛む・・・

けどお気に入りのパンプスだから新しいものに買い替えるのはちょっと・・・

 

という女性の方々、

 

 

今持っているパンプスで爪の痛みを軽減する方法をお伝えします。

 

ほとんどの女性は、ストップなど付いていないノーマルなパンプスをお持ちだと思います。

 

そのような足首が固定されていないパンプスを履き続けていると、

爪先が圧迫されて巻き爪になったり、巻き爪が悪化したりします。

 

 

そんな中パンプスバンドを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

「パンプスバンド」の画像検索結果

 

パンプスバンド(シューズストラップ)とは、

 

パンプスを履いている時に足がパカパカならないようにするためのゴム製のバンドです。

 

 

透明なものが主流ですが、最近は可愛らしいデザインのものも増えています!

100円均一などにも売っています♪

 

このバンドで痛みを軽減させることは可能ですが、

爪の形が良くなるわけではありません。

 

 

 

まずは、巻き爪矯正をして、根本的に爪の形を広げて行く事をおすすめします!

 

2月のお休みはこちらをご覧下さい⇒【2月のお休み】横浜巻き爪センター

 

パンプスなどを履いて、「あれ?爪に違和感があるな」と思われたら、

悪化する前にすぐにこちらへお電話下さい。

045-560-1723

横浜巻き爪センター