【深爪 巻き爪矯正】深爪の状態でも巻き爪矯正が出来ます

こんにちは。

 

ダイソン掃除機の購入を検討している、横浜巻き爪センターの落合です。

 

あなたは巻き爪の痛みが起こると、どのような処置をされていますか?

 

巻いている箇所を切って一時的な処置をしていませんか

 

それはとても危険な行為です!!!今すぐにやめる事を推奨します。

 

爪を斜めにカットをしますと、巻き爪が進行し、最悪の場合炎症が起こる事があります。

 

一番早く良くなる方法は、炎症が起こる前に当センターで巻き爪矯正を行う事です!

 

炎症が起きた際の対処法を、過去のブログで紹介していますのでご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【皮膚に炎症が起きているときは!?】 早く良くなる3ステップ

 

こちらが採用しているB/Sスパンゲ法は、爪の表面にプレートを貼って矯正をする方法です。

 

その為、爪が短い状態(深爪)でも矯正が出来ます。

 

陥入爪

 

プレート矯正後の画像

痛みが出て深く爪を切ってしまう方・・・すぐに当センターにお電話下さい。

 

爪の巻きが軽い程早く終わる可能性があります!!

 

大体の矯正の目安を過去のブログで紹介しています。下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【すぐに終わる!?】 矯正の回数は最短3回です!

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723

 

にお電話下さい。