【巻き爪 症状】巻き爪の軽度と中度は何が違う?①

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

先日は重度の巻き爪でも矯正できるという内容を動画を交えてご紹介しました。
先日のブログはこちらからご覧ください。
【巻き爪 重度】動画あり!Oの字型の巻き爪も諦めずにご相談ください。

 

今回は巻き爪の軽度と中度の違いについてご紹介します。

当センターでは爪の巻き込み具合によって、巻き爪の程度を軽度、中度、重度と設定しております。

程度により施術料金も変わります。
料金表はこちら
横浜巻き爪センター料金案内

 

軽度と中度の違いは簡単に言いますと

 

「巻き込んだ爪が垂直より内側に入っているかどうか」

 

です。

 

画像で見るとこのようになります。

軽度の巻き爪

中度の巻き爪

中度になると爪が内側に食い込んでいるので、見るだけで痛そうですよね。

 

軽度と中度では施術にかかる期間も変わりますので、出来るだけ早く矯正をスタートすることをオススメ致します。
矯正期間と早期矯正のメリットはこちら
【巻き爪 矯正期間】巻き爪矯正が終わるまでの期間はどれくらい?
【早期矯正 メリット】巻き爪矯正を早く始めると得られる3つのメリットとは?

 

巻き爪の痛みを感じたことがある方はまずこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1723

 

 

軽度から重度まで矯正可能
横浜巻き爪センター