【巻き爪 再発少ない!?】再発少ない矯正法 B/Sスパンゲ

こんにちは。

 

コロナウィルスの影響でジムに通えず、肥満体系になってきた横浜巻き爪センターの落合です。

 

巻き爪矯正を始めようか悩んでいる方の中には、再発心配から懸念している方もいるのではないでしょうか?

 

現在日本で行われている矯正は数多くありますが、その中でも再発が少ないものは、

 

当センターが採用しているB/Sスパンゲ法と言われております。

 

再発が少ない理由は・・・根元まで矯正を行えるからです。

 

矯正には、薄さ0.2㎜のプレートを用います。

 

プレートについて過去に詳しく書いた記事がありますので、下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【薄さ0.2mmの矯正用プレート!?】スポーツをしながらでも矯正が出来ます!

 

このプレートは硬くて平らの物です。

プレートを爪の表面に専用の接着剤で固定し、元の平らの形に戻る力を利用して爪も同時に戻るという仕組みです。

 

矯正の手順は以下の通りです。

 

1、痛みが出ているポイント(先端)に貼ります。

プレート矯正順番1

 

2、爪が開きましたら、徐々に矯正ポイントを爪の根元に下げます。

 

 

3、根元にプレートを装着して開きましたら矯正が終了となります。

プレート矯正順番2

 

矯正目安は最短で3回です!!

 

※爪の形や生活の環境によっては、もう少し期間が伸びる場合があります。

 

矯正の目安は下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【すぐに終わる!?】 矯正の回数は最短3回です!

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723