【巻き爪予防】適切なパンプスのヒールの高さとは?

 

こんにちは。昨日目黒川へ桜を見に行った横浜巻き爪センターの河山です。

 

パンプスで歩いたのですが、たくさん歩いて足がくたくたになりました・・・

 

皆さんはできるだけスニーカーでお花見をされることをオススメします!

 

ですが、女性はどうしてもパンプスを履かなければならない時がございますよね。

 

そんな時はパンプスの選び方や、ヒールの高さを工夫して頂くだけで

疲れにくくなったり、巻き爪予防になります。

 

 

パンプスを選ばれる際のポイントはこちらをご覧下さい。

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

【巻き爪予防!】パンプス選びの3つのポイントとは?

 

 

 

では本日は、

爪にやさしいヒールの高さをぜひ覚えてください。

 

「ぺったんこの方が良いんじゃないの?」

そう思われている方が多いと思いますが、実は

2~3cmのヒールがオススメなのです。

 

 

これ以上高いと、巻き爪の方にとっては爪先への負担が大きすぎますし、
これ以上低いと、踏み込みづらくなるので、歩きにくくなります。
ヒールは高すぎず、低すぎず、歩きやすいものを選びましょう。
当センターでは靴の選び方もアドバイスさせていただいております。
お気軽にスタッフへご相談下さい。
巻き爪でお悩みの方は、こちらへお電話下さい。
横浜巻き爪センター