【巻き爪 出血】あなたの指の痛みは炎症と巻き爪の痛みが併発しているかも!?

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合です。

 

指先に触れるだけで激痛が出るあなたの指は、本当に巻き爪による痛みですか?

 

巻き爪のセルフチェックについては過去のブログで更新していますので、詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

 

【あなたは巻き爪?】簡単巻き爪セルフチェック

 

指の端から出血や膿はありませんか?

 

もしかしたらあなたの爪は、巻き爪の痛みと炎症の痛みが併発をしているかもしれません。

 

皮膚から出血がある爪

 

今回はあなたの爪が一番早く良くなる方法の3ステップをお伝え致します。

 

1、炎症を止める為に皮膚科に行く

炎症と巻き爪が併発していましたら、優先治療は炎症です。

まず初めに皮膚科に行って頂いて、完全に膿や出血を止めてきてください。

 

2、炎症が止まったら横浜巻き爪センターに連絡をする

今回のステップで一番大切なポイントです。

炎症が止まりましたら、すぐさまご連絡下さい。

状態が落ち着いた皮膚に強い外力が加わってしまうと、それが原因で再び炎症が起こる事があります。

その為、出来るだけ早めにご連絡をお願い致します。

 

3、当センターで巻き爪矯正をする

炎症が治りましたら、こちらで巻き爪矯正をしていきましょう!

 

こちらの巻き爪矯正の仕組みについては下のリンクをご覧ください。

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

 

【巻き爪矯正 仕組み】即日効果を実感できるプレート矯正の仕組みとは

 

この手順でやって頂きますと、ほとんどの方が即日~数回で状態が痛みが落ち着いてきます。

 

爪の炎症や巻き爪でお困りの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723