【巻き爪 プレート】プレートはどこにつける?答えは・・・爪の表面です。

こんにちは。

揚げ物とコーヒーが大好きな横浜巻き爪センター落合です。

以前のブログでは、巻き爪のセルフチェック方法について説明致しました。

 

詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

 

【巻き爪 セルフチェック】巻き爪の確認をしましょう!すぐに処置が必要かも!?

 

当センターの来院をお懸念されている方から、以下の様なご質問を頂く事がございます。

 

1、「プレートはどこにつけますか?」

 

2、「すぐに外れませんか?」

1について、

 

爪の表面に専用の接着剤を用いてプレートを装着致します。

 

プレートの薄さは0.2mmですので、靴下やストッキングにひっかかる事は基本的にありません。

 

矯正用プレート

 

下の写真は爪の表面にプレートがついている写真です。

 

プレートが爪についている写真

2について、

 

初めてこちらにお越し頂いた際に、プレートをつけている時の注意点をお伝えします。

 

それをきちんと守って頂ければ、そう簡単に外れる物ではありません。

 

※爪の性質や生活環境によっては、その限りではございません。

再発が少ない巻き爪矯正については、過去のブログでも紹介しています。下のリンクを御覧下さい。

 

↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

【巻き爪 再発しにくい】巻き爪が再発しにくい矯正の秘密とは?

巻き爪でお困りの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

横浜巻き爪センター tel:045-560-1723