【タコ 原因】足の乾燥はタコや魚の目の原因!?

 

保湿クリーム

こんにちは。

 

普通部通りの「和栗」が美味しくて、毎週のペースで通っている横浜巻き爪センターの落合です。

 

前回のブログでは、タコや魚の目のセルフチェック方法について書きましたので、まだご覧頂いていない方は、下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【横浜 タコ,魚の目セルフチェック】ご自身の足をチェックしてみましょう!

 

さて、今回は乾燥はタコの原因!?というテーマで記事を書きたいと思います。

 

人間の肌にはうるおいを保つ為に、様々な成分が含まれています。

 

その中の多くを占めるものは・・・水分です。

 

つまり水分がなくなると肌は乾燥をしだします。

 

乾燥している箇所に、外力が加わり続けますと、人間の防衛反応が働いて肌が衝撃に耐えようと、固くなりだします

 

これが肌の乾燥からのタコの原因です。

 

ご自身ですぐに出来る対策は、以下の3つです。

 

①こまめに保湿をする事

 

こまめに保湿を行い、肌に栄養(水分)を与える事で、角質,タコ,魚の目を出来にくくします。

 

お風呂上りはきちんとタオルドライをする事

 

これは全身の肌に共通する事ですが、水滴が身体についたまま放置すると乾燥しやすくなります

 

それは、水分が蒸発する際に、身体の熱を同時に奪ってしまう為です

 

お風呂上りは、乾いたタオルで拭き残しが無いようにきちんと拭きましょう!

 

③自分の足のサイズにあった靴を履く事

 

きつい靴や大きい靴を長い間履いていると、巻き爪やタコ、魚の目の原因になる事があります。

 

自分の足のサイズに合った靴を選び、足に負担が掛からないようにしましょう!

 

正しい靴の履き方は下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【動画あり】靴が軽く感じて歩きやすい!巻き爪予防にもなる正しい靴の履き方!

 

以上の3つを試してみても、変化が感じられない場合は当センターにお電話下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

tel:045-560-1723