【横浜 陥入爪】その爪の切り方は陥入爪になるかも!?

こんにちは。

 

先日ジムを退会して、今年の夏に腹筋バキバキ計画が無くなった、ポヨポヨ系男子こと横浜巻き爪センターの落合です。

 

さて今回はあまり知られていない、巻き爪と陥入爪の違いと、これらに共通する原因についてお話ししていきます。

 

まずは巻き爪についてです。

 

巻き爪とは爪のアーチが本来の形より巻いている状態の事を言います

→爪が皮膚に食い込むと痛みが発生する事があります。

 

続いて陥入爪についてです。

 

陥入爪とは、爪が伸びる過程で皮膚の中にくい込みが起き、そこから炎症が起きる状態の事を言います。

 

これらには起きてしまう共通の原因があります。

 

それは、爪を深く切り落とす事です。

 

丸切りの形のまま、爪を切る事は大変危険です。

過去のページでおすすめの爪切りをご紹介しています。

詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓クリック↓↓↓↓↓

【正しくキレイに爪切りしたい】そんなあなたにオススメの爪切りはこちら

 

以下の画像は正しい切り方の画像です。あなたの切り方は間違ってはいませんか?

正しい爪の切り方

 

爪を伸ばすと痛みが出る方は、一度ご相談下さい!

 

あなたのお悩みを私達なら解決出来るかもしれません。

 

巻き爪や陥入爪でお困りの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

tel:045-560-1723