【巻き爪 靴】正しく靴を履けていますか?

こんにちは。

 

一昨日電子レンジが壊れて、憂鬱な気分の横浜巻き爪センターの落合です。

 

以前の私のブログでは、爪に出血や膿がある方の早く良くなる方法をお伝え致しました。

 

詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

【巻き爪 炎症】出血や膿がある方はご覧下さい

 

突然ではございますが、皆様今お持ちの靴を正しく履けてはいますか?

 

靴(シューズ) - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

 

もしかしたらあなたの靴の履き方が、巻き爪の原因になっているかもしれません。

 

巻き爪ではない方でも、身体にとって負担の掛かりにくい履き方になるので是非最後までご覧下さい。

 

靴といっても様々な種類があります。

今回は紐やマジックテープがあるタイプの履き方を3ステップに分けてご紹介致します。

 

①まず紐やマジックテープをきちんと緩めて履きます

 

この時のポイントは必ず緩めて履く事です。

 

緩めて履くことによって、お気に入りの靴が長く持つようになりますよ!

 

②踵に合わせる様にトントンします

 

靴の踵には(ヒールカップ)という身体の踵を密着させるものが入っています。

これに合わせる事によって、足と靴が密着し、重心がぶれにくくなり、膝や腰の負担も軽減します。

 

③靴の先端から紐を結びます

 

これを行う事によって足全体が靴と密着をして、靴の中で足が滑りにくくなります。

 

つま先と靴先との接触が起こらなければ、巻き爪にもなりにくくなります

 

 

 

いかがでしたでしょうか?守れていなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

靴を履くとは=靴の中で足が動かなくなる事です。

 

きちんと結んでも動いてしまう様であれば、靴の選び方に問題があるかもしれません。

 

正しい靴の選び方は過去のブログでも紹介していますので、そちらもご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪は靴が原因!?】正しい靴の選び方のポイント5

 

巻き爪でお困りの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい

 

tel:045-560-1723