【巻き爪 爪を伸ばすように言われた?】その長さは危険!?

こんにちは。

 

好きな食べものは高カロリーの物が多い、ぽっちゃり系男子の横浜巻き爪センター落合です。

 

以前の私のブログでは、予約の際の質問事項について説明致しました。

 

詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪 予約】予約の際の重要な質問事項

 

今の世の中は情報社会となっていて、正しい事や誤っている事まで誰でも発信が出来る時代となりました。

 

あなたが人から聞いた情報や、ネットで見つけた情報は本当にあっていますか?

 

もしかしたら、その情報が巻き爪を悪化させている原因になっているかもしれません。

 

「巻き爪になったら、爪を伸ばせば痛くなくなる!!!」

 

このような事を患者様から良く伺います。

 

確かに痛みが出ている箇所から爪が離れると、痛みは一時的に治まるかもしれません。

 

しかし、必ずその痛みは再来します

 

何故なら、巻き爪の形自体は変わっていないからです。

 

爪自体は元々巻く特徴があります。特に先端に行くほど巻き爪になりやすくなります

 

つまり爪を伸ばせば伸ばすほど、先端から丸くなっていくという事です。

 

正しい爪の長さにして、巻き爪が悪化しないようにしていきましょう!

 

正しい長さは、爪と皮膚が同じぐらいの長さで、端は斜めに切らない事です

 

 

この長さに切ると爪が食い込んで痛みが出る場合・・・すぐさま巻き爪矯正を行いましょう

 

早い方ですと即日痛みが軽減し、日常生活でもストレスなく過ごす事が出来るようになります。

 

当センターの巻き爪矯正については下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪矯正 仕組み】即日効果を実感できるプレート矯正の仕組みとは?

 

巻き爪でお悩みの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

tel:045-560-1723