【巻き爪 B/Sスパンゲ法 】プレート矯正の4つの機能的メリットとは?

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

以前のブログで、横浜巻き爪センターが採用している「B/Sスパンゲ法」という巻き爪矯正法の身体的メリットをご紹介しました
以前のブログはこちらからご覧ください。
【巻き爪 B/Sスパンゲ】プレート矯正の3つの身体的メリットとは?

 

今回は当センターの矯正法の機能的なメリットを4つご紹介致します。

B/Sスパンゲ法の機能的メリット

メリットその①

「目立たない」

 

装着するプレートはほぼ透明で、薄さ0.2mmのため、矯正中も目立ちません。

青枠の中にプレートが装着されています


メリットその②

「ネイルができる」

巻き爪矯正をしている爪にペディキュアをすることができます。

サンダルを履く機会が増える今の季節も足元のオシャレを楽しめます。

メリットその③

「靴下、ストッキングが引っかからない」

そもそもプレート自体が薄く、プレート装着後は凹凸がないように滑らかにコーティングします。

そのため、ストッキングが破れることもなければ、靴下に穴があくこともありません。

プレート矯正後のストッキングを画像

 

メリットその④

「スポーツができる」

プレート矯正をしたその日からスポーツをすることができます。

実際に、矯正翌日にフルマラソンを完走された方もいらっしゃいます。

いかがでしょうか?

矯正方法の詳細はこちらをご覧下さい↓↓↓
横浜巻き爪センターの巻き爪矯正方法について

 

巻き爪矯正中も日常生活にほとんど支障がない矯正方法ですので、安心してご相談ください。

 

巻き爪にお悩みの方はこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1723

土日も受付しております

横浜巻き爪センター