【巻き爪 プレート】どの矯正にすれば良いか悩んでいる方はお読み下さい

こんにちは。

 

携帯のカメラがついに使い物にならなくなった、横浜巻き爪センターの落合と申します。

 

巻き爪矯正は、日本に数多くメソッドがあります。

 

これだけ沢山矯正法があると、皆様もどれを選べば良いか分からないですよね・・・。

 

そんなお悩みの方に、巻き爪が構成される仕組みと、こちらの矯正の方法についてお伝え致します。

 

まず、巻き爪が構成される仕組みについてです。

 

そもそも足の爪は元々巻く様に作られています。

 

一度先端が巻きましたら、中間⇒根元に沿って巻きが進行していきます

 

つまり、先端だけが巻き爪になっている訳ではないという事です。

 

続いて、当センターの矯正法についてです。

 

こちらの矯正は爪の表面に矯正用プレートを装着するだけのものです。

 

爪の表面にプレートが付いている

 

装着するポイントは・・・先端~根元にかけて全体的に行います。

 

ほとんど方は、先端だけ矯正をすると痛みが治まります。

 

ですが、根元まできちんと矯正をしないと必ず再発する為、当センターでは全体的に矯正をしています。

 

 

 

今まで矯正を受けられた方のご感想を沢山頂いています。

 

下のリンクをタップしてご覧になってください。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

お客様の声

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723