【巻き爪プレート矯正】矯正期間に気をつけて頂きたいこと

巻き爪矯正

こんにちは。お蕎麦屋さんには蕎麦湯を飲みに行く横浜巻き爪センターの河山です。

 

先日、巻き爪矯正をされる前に確認して頂きたいことをご紹介しました。

詳しくはこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓

【横浜 巻き爪】ご予約の前に爪の状態をご確認下さい

 

巻き爪矯正中に気をつけて頂きたいことをお伝え致します。

 

①足の指をぶつけない、踏まれない

 

②爪切りは自分でしない

 

③爪がふやけるくらいお風呂に長く入らない

 

④ボディークリームなど油分を爪につけない

 

これらのことを守って頂くと、プレートの持ちが良くなり

より計画的に矯正が出来ます。

 

爪の質や環境によってはプレートが取れやすい方もいらっしゃるので、

その際はすぐにお電話をください。

 

また、すでに巻き爪が痛くて指を使えていないという方はすぐに当センターにお電話ください。
tel:045-560-1723

 

東急東横線日吉駅から徒歩2分
横浜巻き爪センター