【巻き爪 横浜】爪が伸びすぎると巻き爪になる!?

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合です。

 

前回のブログでは、ベビーシッターサービスの件について書いています。

 

まだ確認されていない方は、下のリンクをタップしてご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪 プレート】どの矯正にすれば良いか悩んでいる方はお読み下さい

 

さて、今回は爪は伸びすぎると巻き爪になってしまう!?というテーマでお話をさせて頂きます。

巻き爪フリー画像

 

巻き爪の痛みを経験された方の中には、「ある日突然痛みがなくなった!?」という経験はあるのでは無いでしょうか?

 

その理由は様々ありますが、その中の一つには爪が伸びたことによって、痛みが出なくなることが挙げられます

 

巻き爪の痛みは爪が皮膚に圧迫する事によって起こりますが、爪の先端が皮膚から露出されると圧迫感が無くなることがあります。

 

爪の長さには正しい長さの基準がありまして

実はその基準より長くなってしまいますと、巻き爪が進行しやすくなります。

 

明日のブログでは正しい爪の長さ(基準に長さ)について触れていきます

 

こちらの矯正の方法は過去に詳しく書いていますので、そちらもご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪 プレート】どの矯正にすれば良いか悩んでいる方はお読み下さい

 

巻き爪でお困りの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723