【深爪の状態でも矯正が出来る!?】当センターのB/Sスパンゲ法

こんにちは。

 

卵のパックを購入すると必ず1個は割れてしまう、運がない横浜巻き爪センターの落合です。

 

前回の私のブログでは、巻き爪は産前・産後にも原因がある?というテーマでお話しました。

 

まだ確認されていない方は、下のリンクをタップしてご覧下さい。

 

【巻き爪 原因】産前・産後は要注意!?

 

さて、今回は深爪の状態でも矯正が出来る!?当センターの矯正方法についてお話致します。

 

世の中にある矯正方法には、爪を伸ばさないと出来ないものもあります。

 

しかし、爪を伸ばす過程で皮膚に爪が食い込み、矯正が出来ない方もちらほら見受けられます

 

当センターの矯正方法は厚さ0.2㎜のプレートを特殊な接着剤で爪の表面に貼りつけるだけです。

 

矯正用プレート プレートが爪についている写真

 

その為、爪が伸びるまで我慢する必要は一切ありません。

 

矯正の流れについては、過去のブログで書いていますのでご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪 根元 矯正】再発率を激減させる巻き爪の根元の矯正方法とは?

 

巻き爪でお悩みの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723