【巻き爪 プレート 種類】矯正用プレートの種類をご紹介します。

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

先日のブログで巻き爪矯正の通院についてご紹介しました。
先日のブログはこちらからご覧ください。
【巻き爪 通院 簡単】月に1回約30分で巻き爪矯正ができる⁈

今回は当センターが巻き爪矯正で使用しているプレートについてご紹介致します。

当センターの巻き爪矯正はB/Sスパンゲ法という方法で、「切らない」「痛くない」を特徴としております。
矯正方法についてはこちらをご覧下さい↓↓↓
横浜巻き爪センターの巻き爪矯正方法

 

プレートを爪に装着して巻き爪を矯正しますが、プレートには2種類あります。

左が通常プレート。右が強いプレート。

 

画像の左側が通常のプレートで、右側が強度の強いプレートになります。

 

強度の強いプレートは通常のものよりプレートの幅が広くなるため、爪を覆う範囲が広くなり、矯正力も強くなります。

 

当センターで調べたところ、通常のプレートより約1.3倍矯正力が強いと思われます。

 

そのため

・巻き爪の程度が中度や重度の方
・爪が分厚く硬い方
・できるだけ早く矯正を終わらせたい方

などに、こちらのプレートを提案させていただく場合があります。

 

矯正力が強いため、強度の強いプレートは通常のご料金にプラス1,000円でご利用頂いております。
料金表はこちらをご覧下さい↓↓↓

横浜巻き爪センター料金案内

 

もし、中度や重度の巻き爪の方、できるだけ早く矯正を終わらせたい方はこちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1723

痛くない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター