【爪灸 爪水虫】頑固な爪白癬には爪灸も有効!?

こんにちは。

 

横浜巻き爪センターの落合と申します。

 

前回の私のブログでは、巻き爪のメール相談について書きました。

 

まだ確認されていない方は、下のリンクをクリックしてご覧下さい。

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 

【巻き爪 メール無料相談】あなたの爪は巻き爪かもしれない!?

 

さて、今回は爪白癬の治療の補助である「お灸」についてお話ししていきます。

 

お灸 

 

皆様は爪に水虫の菌が繁殖すると、「爪白癬」になる可能性がある事はご存知でしょうか?

 

爪白癬のセルフチェックは↓↓↓をご覧下さい。

 

【巻き爪と爪水虫】気づきにくい爪白癬(つめはくせん)、爪水虫のセルフチェック

 

基本的に爪白癬の治療は、お医者様が処方するお薬(飲み薬o塗り薬)で進めていきます。

 

当センターでは、薬治療の補助として「爪灸」のメニューがあります。

 

爪にお灸をする事は、理由があります。

 

それは・・爪水虫菌は熱に弱い特徴を持っている為です。

 

つまりお灸をする事によって、爪の菌が死滅するという事です。

 

一番良くなりやすい、オススメのプランは2週間に1回です。

※治療終了の期間はお医者様との相談になります。

 

爪水虫でお悩みの方は、横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723