【乾燥 たこ・魚の目】セルフケアとは?

 

タコ

こんにちは。横浜巻き爪センターの河山です。

 

先日、タコができる原因についてご紹介致しました。

↓↓↓↓

【横浜 魚の目 タコ】皮膚は何故硬くなってしまうのか?

 

 

 

今回はタコや魚の目にならないためにセルフケアも併せてお伝えいたします。

まず、再度フットケアの施術について簡単にご紹介致します。

 

 

 

タコは、表面の固くなった部分を削り取り、滑らかにします。

魚の目は、タコ同様表面を滑らかにした後、芯の部分を削っていきます

かかとの角質などは、施術後はツルツルでスベスベにしていきます。

 

 

また、ご自宅で出来る安全なタコや魚の目のケアもご紹介致します。

 

 

①保湿クリームを塗る

②5本指ソックスを履く

③姿勢や靴を見直す

 

 

これらをしてもどうにもならない頑固なタコや魚の目は、

ぜひ当センターにご相談下さい。

 

タコや魚の目でお悩みの方は、こちらへお電話下さい。

 

045-560-1723

横浜巻き爪センター