【巻き爪 子ども 矯正】子どもの小さな爪の巻き爪もご相談ください

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

先日は子どもが巻き爪になりやすい原因についてご紹介しました。
まだご覧になっていない方はこちらからご覧ください。
【巻き爪 子ども 原因】子どもの巻き爪は何が原因?

 

今回は子どもの爪や親指以外の小さな爪の巻き爪矯正についてご紹介致します。

当センターには10代〜90代の方まで幅広い年齢層の方が来院されますが、多くの方は親指の巻き爪で来院されます。

しかし、中には親指以外の小さい爪の巻き爪で来院される方もいらっしゃいます。

また、子どもの爪はそもそも小さい場合が多いため、当センターに来院された方は

「親指と人差し指が巻き爪で‥」

「中指だけ巻いてきてしまった」

「子どもの爪でも矯正できますか?」

と言ったご相談を受けることがあります。

 

小さい爪は矯正が難しく、他院では矯正ができないと言われた方もいらっしゃいます。

しかし、そんな方も当センターで矯正し、無事に矯正が終了しております。
実際の感想をご覧ください。

※当センターが小さい爪も矯正できる理由は次回以降のブログでご紹介します。

また、人差し指、中指、薬指、小指の爪は小さくて薄いので、親指に比べて早く効果が出ることが多いです。

そのため、親指よりも矯正期間が短くなります。

※小指に関しては、矯正用のプレートを貼るスペースが確保できない可能性がありますので、直接爪の状態を確認させて頂いてから、詳しくご説明させて頂きます。

実際に当センターで矯正した症例もご覧ください。
症例紹介

親指以外の巻き爪でお悩みの方、他院で矯正を断られた方も、諦めずにこちらの番号にお電話下さい。
tel:045-560-1723

小さな爪も矯正OK
横浜巻き爪センター