【巻き爪予防】 巻き爪予防に効果的な習慣

こんにちは。
仕事帰りには必ずコンビニスイーツを物色する横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

今回は
巻き爪予防に効果的な習慣についてお話しさせていただきます。

足の爪は外からの圧力や衝撃、生活習慣の影響を非常にを受けやすくトラブルが起きやすい部位です。

生活習慣のなかで気をつけるポイントを押さえれば、巻き爪の進行や再発を防止できます。
巻き爪ではない方も予防につながります。

☆爪の長さ
この長さ、切り方が理想的です↓↓↓

深爪も伸ばしすぎも巻き爪になりやすいのです。


☆靴
まずはご自分の足のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。
さらに紐やマジックテープで足の甲をきちんと押さえられるスニーカータイプだと尚良いですね↓↓↓


☆靴の履き方
かかとを合わせて靴を履いたら、つま先の方からしっかりと紐で足の甲を固定します。
固定することで靴の中で足が動かず指先に負担がかかりにくくなります。

このように生活習慣を少し気遣うだけでも巻き爪の予防や進行、再発の防止につながります。


しかし、すでに巻き爪で悩んでいる方、痛みがある方はすぐにこちらの番号にお電話下さい。
TEL:045-560-1723


爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスもさせて頂きます。



痛くない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター