【巻き爪 矯正 爪】爪の役割をご存知ですか?

 

こんにちは。

花より断然団子派、横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

今回は爪の役割についてのお話しです。

 

足の爪は外からの圧力や衝撃生活環境の影響を非常に受けやすく、

歩くのも辛いほどの巻き爪爪のトラブルで悩まれている方が多くいらっしゃいます。

しかし、そんなトラブルの多い足の爪にも大切な役割があります。

 

① 指先の保護

② 指先に入れた力を受け止める

 

①は指先を外的な衝撃から守る役割です。

ぶつけたり、踏まれたり、上から物を落としてしまったり…指先を守る盾の役割です。

では、②の力を受け止めるとはどういうことでしょうか?

例えば歩く時、地面を蹴る力と同時に地面からの力を受けるのもこの爪です。

爪がなければ力のバランスが取れず、歩くのも困難になります。

 

つまり、爪は基本姿勢立つ歩く走るというさまざまな動作の要として力のバランスをとる大切なものなのです!

 

爪の大切さをお分かりいただけましたか?

 

元気に動ける生活を送るためにも、現在巻き爪のお悩みを抱えていらっしゃる方はすぐにこちらまでご連絡下さい。

TEL : 045-560-1723

 

不安と痛みを解消して春を満喫しましょう!

 

痛くない巻き爪矯正

横浜巻き爪センター