【巻き爪 矯正】巻き爪矯正は継続が大切です!


こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

当センターにお問い合わせいただく内容で多いものとして

・痛みはすぐなくなりますか?

 

・1回で終わりますか?

という質問を多くいただきます。

早く痛みから解放されたい!時間をかけずに巻き爪を治したい!
と思うのはもちろんのことですよね。

巻き爪矯正で痛みの軽減ができるのかどのくらい通えばいいのかについてお答えしていきます。

↓↓↓↓↓

・痛みはすぐになくなりますか?
巻き爪により皮膚が圧迫されて痛みが出ている場合は、矯正することで爪を強制的に持ち上げるので、圧迫がなくなり、初回から痛みが軽減されたり、無くなるのを実感していただける場合が多いです。

ただ、皮膚自体に傷、出血、化膿等がある場合は痛みが改善されないこともあるので、その場合は皮膚科での治療が必要になります。
すでに炎症の症状がある方はこちらのページをご覧下さい。
【巻き爪と炎症】巻き爪で出血や化膿している時の最善策とは?

・1回で終わりますか?
痛みは1回の施術で軽減されることがほとんどですが、痛みがなくなったからとすぐに矯正をやめてしまうとまた元に戻る可能性が高いです。
また巻き爪は爪の根元から巻いているケースが多いので、再発予防のためにも爪自体を根元から矯正することをお勧めします。

爪の巻き方・厚さ・硬さ・大きさなどで個人差はありますが、4週間に1回のご来院でかかる回数の目安はこちらです
↓↓↓
軽度→3〜5回
中度→6回前後
重度→6回以上

ご参考になさってください。

・普段の生活を変えたくない
・身体に負担をかけたくない
・痛みだけでなくしっかりと巻き爪を矯正したい

という方は、是非当センターにご連絡下さい!

tel:045-560-1723

再発予防もアドバイス
横浜巻き爪センター