【市販のインソールとの違い】バランスケア理論に基づいたインソール②

 横浜マラソンに参加が決まったスタッフの高岡です。

 

巻き爪で靴を履くと指に当たって痛いという方へ

 

横浜巻き爪センターから新プラン「インソール」

 

なぜ効果があるのか!!

 

インソールと言われても、

 

「靴の中に入れるもの」

 

「隙間を埋めるもの」

 

なんて思っている方が多いのではないでしょうか。

 

当センターはバランスケア理論に基づいて作製していることを書きました。

 

前回はそのうちの「シューフィッティング」について紹介させていただきました。

まだお読みでない方はこちらをお読みください。

【市販のインソールとの違い】バランスケア理論に基づいたインソール①

 

今回はもう一つの「アーチパッドインソール」について紹介したいと思います。

 

まずはベースとなるパッドはこちらです。

 

こちらのパッドは多くの市販のものとの違い

 

それは、

 

市販品≒骨格矯正がメイン

 

当センター=筋肉に作用

 

そのため、インソールを装着することで足趾の筋肉が働き、指が開きます。

 

 

そのため巻き爪でお困りの方は、指が開くことで、指への圧迫が減ります。

 

その結果として爪が巻きづらくなる効果が得られます。

 

アーチパッドの細かい効果についてはまた紹介していきたいと思います。

 

巻き爪でお困りの方、予防に興味のある方はぜひ電話をお待ちしています。

 

TEL:045-560-1723

予防のアドバイスも実施

横浜巻き爪センター