【巻き爪 原因】足の爪も毎日観察してみてください!

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

巻き爪矯正の施術をしながら皆さんと色々お話しさせていただいていますが、

「どうしてこんな爪になってしまったんだろう」巻き爪になってしまったきっかけが「わからない」という方が多く、痛みが出て初めて「巻き爪かもしれない」と気付くことが大半です。

 

足の爪は人と比べることもあまりなく、痛くなければ爪切りの時ぐらいしか気にしないですよね…。

しかし巻き爪になってしまったきっかけはわからなくても、そこには必ず原因があります。

巻き爪の原因

↑↑↑↑巻き爪の原因とは・・・?こちらをタップ↑↑↑↑

 

巻き爪になってしまう原因は日々の生活習慣環境影響していることが多いです。

 

《代表的な例》

↓↓↓↓↓

・間違った爪の切り方をしている

・足の形やサイズに合ってない靴を履いている

・歩き方に癖がある

・足の先を使うスポーツをしている  などなど

 

このような生活習慣や環境が続くと、気づかないうちにジワジワと巻き爪は進行していってしまいます!

 

そこでおススメなのが、毎日鏡を見るようにご自身の足の爪を観察してみることです!

「いつもと違うな」と小さな変化に気付くことができれば、巻き爪になり始めているサインを見逃すことがなくなります!

そんなサインに気付いたら、一度当センターへお電話下さい。

↓↓↓↓↓

tel:045-560-1723

 

詳しい症状をお伺いし、必要であればご予約も承ります。

当センターでは問診をしっかりと行い、巻き爪になってしまった原因を一緒に考え、矯正を進めております。

また再発防止のアドバイスも同時にさせていただいております♪

 

次回は爪切りについてご紹介致します。

 

巻き爪かな?と思ったら

横浜巻き爪センターにお電話下さい。

tel:045-560-1723