【指が開く 巻き爪予防】オーダーメイドインソールの効果

この前、卓球をしていたら、五〇代表の水〇準選手のパーソナルコーチに遭遇したスタッフの高岡です!!

 

巻き爪でお困りの方に「オーダーメイドインソール」を紹介していますが、

 

「骨を矯正するんでしょ」

 

「クッションみたいな感じ」

 

なんてお考えの方が多いと思います。

 

当センターはバランスケア理論に基づき、筋肉に作用したインソールであることを紹介しました。

 

前回お読みでない方はこちらをタップしてお読み下さい↓↓↓

【市販のインソールとの違い】バランスケア理論に基づいたインソール①

【市販のインソールとの違い】バランスケア理論に基づいたインソール②

 

紹介したインソールのパッドについてもう少し詳しく説明したいと思います。

まず、人の足は土踏まずの部分に3つのアーチで構成されています。

 

①内側縦アーチ

 

②外側縦アーチ

 

③横アーチ

 

3つのアーチがバランスを取り合って、歩く際に衝撃吸収、蹴り出しの際に指を使いやすくしています。

 

そのうちの①内側縦アーチについてですが、親指の筋肉がついています。

 

なので、このアーチを補正する事で、親指が開きやすい、曲げやすい状態を作る事が出来ます。

 

 

巻き爪や外反母趾でお悩みの方はこのアーチや構成する筋肉が使えていないことが多いです。

 

インソールを作製し内側縦アーチを補正する事で、痛みの軽減や再発予防につながると考えられています。

 

巻き爪でお困りの方、予防に興味のある方はぜひ電話をお待ちしています。

TEL:045-560-1723

 

予防のアドバイスも実施

横浜巻き爪センター