【巻き爪 横浜 通院ペース】通院できるか不安をお持ちの方へ

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

先日は爪が剥がれた時の注意点をご紹介しました。
まだご覧になっていない方はこちらもご覧ください。
【爪 死んだ 巻き爪】爪が剥がれたら要注意!

 

今回は当センターの巻き爪矯正が通院しやすい理由をご紹介致します。

 

当センターには県内外から年間のべ3,500人以上の方が来院されています。

 

これまで、神奈川県内では相模原市、平塚市、小田原市から、県外では千葉県、埼玉県、静岡県などから通院されている方もいらっしゃいました。

 

巻き爪をなんとかしたいけど、

「近くに巻き爪を専門でみてくれるところがない」

「遠方で、通院できるか心配」

そんなお悩みをお持ちの方は、このあとご紹介する通院しやすい理由と、実際に遠方から通院された方の直筆の感想がありますので、ぜひご覧ください。

 

〜遠方からでも通院しやすい理由〜

【理由その1】

プレート矯正法を採用している

B/Sスパンゲ法と呼ばれる「切らない」「痛くない」を特徴とした爪にプレートを装着するだけのシンプルな矯正法です。

最もスムーズに矯正が進む施術プランを初回にご説明しています。

ご自宅が遠く、通院が簡単でない方には、通院の負担を少なくできるプランもご提案致します。

※通院の負担を少なくできるプランについては次週ご紹介致します

 

【理由その2】

月に1回の通院でOK

 

矯正に使用するプレートの効力が4週間持続するため、その間の通院は必要ありません。

 

また、1度矯正を受けていただければ、次回は4週間後の予約を院内ですぐにお取りすることができるので、スケジュールもたてやすいと思います。

 

~実際に遠方から通院された方の感想~

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

埼玉県入間市より、耐えられないほどの痛みを抱えた女性が来院されました。

 

平塚市より、販売接客のお仕事をされている女性が来院されました。

「巻き爪は何とかしたいけど、通院に不安がある」という方は、一度当センターにお電話下さい。
Tel:045-560-1723

 

その場で爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスをさせて頂きます。

ご予約をご希望の場合は、その電話で一緒に承ります。

月に1回の通院
横浜巻き爪センター