【巻き爪 矯正中 生活】巻き爪矯正中の生活に制限はある?

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで、当センターでの巻き爪矯正は

「ペディキュアOK!」ということと、

「ジェルネイルはお控えください!」ということをご紹介しました。

まだご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪矯正 ネイル】巻き爪矯正中もペディキュアを楽しめます♪

【巻き爪 ジェルネイル】巻き爪にジェルネイルは禁物⁉︎

 

 

当センターの巻き爪矯正は

「切らない!」「痛くない!」を特徴としています♪

また、身体に負担をかけずに、今まで通りの生活を変えることなく送れるのが最大のメリットです!

ただいくつか気をつけていただくことはあります。

 

当センターの巻き爪矯正についてはこちらをご覧下さい。

↓↓↓

横浜巻き爪センターの巻き爪矯正方法

 

では、生活の中で気をつけていただくポイントをご紹介します。

 

 

《矯正中に気をつけていただくこと》

・ぶつけない、踏まれない

・爪切りを使用しない

・長時間の入浴、サウナ、プールなど爪がふやける行為を控える

・薬、クリーム、オイルを塗らない

・ジェルネイルはしない

 

矯正中に上記のポイントをできる限り守っていただけますと、貼り付けたプレートが剥がれてしまうのを防ぐことが期待でき、矯正の効力をしっかり発揮することができます。

 

思っていたより簡単だと思いませんか?

少し気をつけていただくこと以外は普段通りの生活を送っていただけます♪

 

これまで巻き爪矯正に関して、

「生活に制限があるのでは?」

と思って踏みとどまってしまっていた方は是非当センターにお電話下さい!

 

tel:045-560-1723

 

矯正について不明な点はいつでもご相談下さい♪

 

いつも通りの生活で巻き爪矯正

横浜巻き爪センター