【巻き爪 矯正 相談】メール相談は写真の添付で迅速なアドバイスが出来ます!

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで当センターの巻き爪メール無料相談についてご紹介しました。

まだご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪 相談】巻き爪かな…?困った時はメールで相談を!

 

無料メール相談,QRコード

 

 

メール相談の際は症状に加えて、対象の爪の写真を添付していただけますとより詳しくアドバイスが出来ます。

 

ご記入いただいたお電話番号に電話をし、実際の写真を見ながらお話をさせていただきます。

例えば…

 

①巻き爪の重症度の判断

②炎症・腫れの有無

③出血・化膿の有無

④爪の変形・変色・厚み等の有無

 

③④が有った場合、まず先に皮膚科への受診をお勧めする場合があります。

また、手術歴がある、陥入爪と診断された、爪白癬の治療中などの場合は、矯正に関して主治医の許可が必要になります。

 

写真があることで、実際矯正をする際の問診に近いお話をすることができますので…

 

矯正が可能かどうかがすぐわかる!

 

矯正可能な場合、予約がすぐ取れる!

 

まずは皮膚科へ!

 

など、最善で最短の方法をアドバイス出来ますので、迷ったら是非巻き爪メール無料相談をご利用下さい♪

↓↓↓

横浜巻き爪センター 巻き爪無料相談メール

 

また、明らかに爪が巻いてすぐに痛みをどうにかしたい!とお困りの方は我慢せずにお電話下さい。

早めの矯正をお勧めします!

tel:045-560-1723

 

巻き爪メール無料相談随時受付

横浜巻き爪センター