【巻き爪 子ども 注意】お子様の巻き爪が増えています!

 

こんにちは。

夏休みも終わり、またお弁当作りの日々が始まる横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで、妊娠中の巻き爪の原因と予防のポイントをご紹介しました。

まだご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪 妊娠③】妊娠中は巻き爪になりやすいって本当⁉︎

 

さて、巻き爪と聞くと大人ががなるものだと思っていませんか?

いえいえ実は子どもも巻き爪になるのです!

今回はその原因をご紹介致します。

 

 

≪子どもが巻き爪になる原因≫

・靴下や靴が小さい

・靴が大きい

・深爪している

・運動不足 などなど

 

子どもの爪は薄く柔らかい為、きつい靴などの外的圧迫を受けやすく、簡単に巻いてきてしまいます。

 

また、長引く外出自粛などの影響で外を走り回って遊ぶことが少なくなったり、運動系の部活動が活動縮小したり、土踏まずの筋力が低下し、巻き爪になりやすくなることがあります。

すでにお子さんが巻き爪になっていたら、できるだけ早く矯正することをおすすめします!

 

≪矯正をすることで≫

・しっかり地面を踏むことができる

・土踏まずの筋力が上がる

・姿勢が改善する 

などが期待でき、巻き爪の改善や予防になります。

 

当センターでは小学生以上のお子様の巻き爪矯正も行なっておりますのでお子様の爪に不安のある方はこちらにお電話ください!

↓↓↓

tel:045-560-1723

 

成長期のお子様の足をしっかりサポートしていきましょう!

 

お子様の小さな爪にも対応致します

横浜巻き爪センター