【巻き爪 再発予防 爪切り】正しい爪切りで巻き爪再発予防!

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで巻き爪矯正後にまた巻き爪が再発した原因についてご紹介しました。

 

まだご覧になっていない方はこちらをチェックしてみてください。

↓↓↓

【巻き爪 再発 原因】巻き爪は再発することがあります!

 

巻き爪の再発を防止する手段のひとつとして

 

「正しく爪を切る」

 

ということを挙げていますが、ここでもう一度詳しくおさらいしてみましょう。

 

正しい爪の切り方 誤った爪の切り方

 

「スクエアオフ」という爪の切り方です。

 

爪の先端が指先と同じ長さになるように(重要)

 

① 端の方から少しずつまっすぐ切る

(一気にバチンと切ると亀裂が入ることがあります)

 

② 両角をやすりで少しだけ削る

(角の尖った部分をほんの少し滑らかにする程度)

 

この時爪の白い部分が残ってますが、指先を保護するためにも必要な部分なので切ってしまわないようにしましょう。

足の爪は短すぎても長すぎてもNGです。

 

矯正後の綺麗な爪をキープするためにも、正しい爪切りは非常に大切です。

その為、当センターでは爪切りのメニューもご用意しており、矯正後に爪切りだけで通われる方もたくさんいらっしゃいます。

巻き爪を予防したいけど爪切りに不安がある方、またご自身での爪切りが困難な方は是非当センターへお電話下さい。

↓↓↓

tel:045-560-1723

 

次回はオススメの爪切りをご紹介します♪

 

巻き爪の再発予防はまず爪切りから!

 

爪切りもお任せください

横浜巻き爪センター