【巻き爪 予防 靴】巻き爪再発予防のための靴選びのポイント②

 

こんにちは。

ハイヒールを履く時は替えのスニーカーを持ち歩く横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで巻き爪予防・再発予防に重要な靴選びのポイントとして

 

☆自分の足のサイズ・形にあった靴

☆靴紐やマジックテープが付いている靴

 

をご紹介しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪 予防 靴】巻き爪再発予防のための靴選びのポイント①

 

こちらに続き、今回は巻き爪予防に重要な靴選びのポイント②をご紹介します。

 

 

☆かかとがフィットする靴

かかとがしっかりフィットすることで、足裏全体で地面を捉えられ、歩き方が安定します。

つま先への負担が軽減し巻き爪の予防や、外反母趾や靴擦れなどの防止にも効果的です。

 

☆つま先にゆとりのある靴

立った時に指先を上下に動かせる、歩いた時に指先が靴に当たらないかを確認しましょう。

つま先部分の幅や高さにゆとりがあれば、つま先への負担が軽減し巻き爪の予防になります。

 

☆ヒールが高すぎない靴

高いヒールはつま先への負担が大きくなるだけでなく、歩行のバランスも崩します

つま先が細く、ヒールの高い、革靴・パンプス・ブーツなどを履く際は短時間に抑えましょう。

 

このように巻き爪予防には

「つま先や爪に過度の負荷がかからないようにする」

ことがとても重要です。

 

繰り返す巻き爪でお困りの方、巻き爪を予防したい方は是非参考にしてみて下さい♪

前回ご紹介したポイントはこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪 予防 靴】巻き爪再発予防のための靴選びのポイント①

 

当センターでは巻き爪矯正はもちろん、靴の選び方や履き方のアドバイスや、足のサイズの計測メニューもご用意しております。

巻き爪や靴選びに不安がある方は是非当センターへお電話下さい♪

 

tel:045-560-1723

 

健康は足元から

横浜巻き爪センター