【動画あり 靴 履き方】巻き爪予防にもなる正しい靴の履き方をご存知ですか?

 

こんにちは。

朝晩涼しくなってきたので、通勤にウォーキングを取り入れ始めた横浜巻き爪センタースタッフの老田です。

 

以前のブログで巻き爪予防に大切な靴選びのポイントをご紹介しました。

まだご覧になっていない方はこちらをご覧下さい。

↓↓↓

【巻き爪 予防 靴】巻き爪再発予防のための靴選びのポイント①

【巻き爪 予防 靴】巻き爪再発予防のための靴選びのポイント②

 

靴選びのポイントを抑えたところで、つま先に負担をかけにくい正しい靴の履き方をご紹介します。

 

《正しい靴の履き方》

 

①靴紐をほどき、履き口が広い状態で靴を履く

 

②足の踵(かかと)と靴の踵をしっかりと合わせる

※つま先ではなく、必ず踵で合わせることが重要です!

↑↑↑ 踵でトントンと合わせます。

 

③甲の下の方から順にしっかりと靴紐をしめる

 

④靴紐を結んで完成

 

しっかりと足と靴を固定することで、歩く時に靴の中で足の前滑りや、ずれて動いてしまうことを防ぎ、指先や爪への負担を軽減することができます。

 

靴の履き方の動画はこちらをご覧ください。

↓↓↓

巻き爪の予防にもなる!正しい靴の履き方

 

靴の選び方や正しい履き方で指先の負担を減らし、巻き爪を予防することができますが、すでに巻き爪が悪化し痛みが出ている場合は早めの矯正をお勧めしますので、お困りの方は当センターへすぐお電話下さい!

 

tel:045-560-1723

 

巻き爪再発予防もアドバイス

横浜巻き爪センター