【横浜 巻き爪 回数】巻き爪プレート矯正は何回で終わりますか?

こんにちは。
本日髪を切ってきた横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

先日は巻き爪の予防になる歩き方のコツについてご紹介しました。
まだご覧になっていない方はこちらからご覧ください。
【巻き爪 予防 歩行】巻き爪を予防する歩行のコツとは?

 

 

今回は巻き爪矯正に関する質問でトップ3に入ると思われる「巻き爪矯正の期間」についてご紹介致します。

巻き爪矯正に関して、毎日様々な質問を頂きますが、その中でも多く受ける質問があります。

 

それは、

「巻き爪矯正はどれくらいで終わりますか?」

です。

 

おそらく、ほとんどの方が気になるのではないでしょうか?

「次の大会に間に合うのか?」

「今度出かける時までに痛みは無くなるのか?」

皆さんそれぞれの予定がありますので、矯正期間というのはとても気になりますよね。
その他にもよくされる質問についてはこちらをご覧ください。
よく相談される巻き爪のお悩み

当センターで巻き爪矯正を受けられた方は、1回の施術で痛みの消失、あるいは明らかな変化を感じられている方がほとんどです。

ただし、巻き爪矯正は、痛みが出なくなったら終わりではありません。

巻き爪のほとんどは根元まで巻いているため、爪の根元、つまり爪の生え方を変える必要があります。

 

爪の生え方までしっかり矯正することで、再発率を限りなく低くすることが期待できます。

 

これをふまえ、矯正に必要な期間の目安は、以下のようになっています。

 

巻き爪矯正期間の目安

軽度の巻き爪・・・約3~5ヶ月

中度の巻き爪・・・6ヶ月前後

重度の巻き爪・・・6ヶ月以上

※通院は4週間に1回となります。
※爪の大きさ・厚さ・硬さ・巻き方などにより、期間が前後する場合もあります。

 

 

上記の期間はあくまで目安ですが、10月に矯正をはじめれば、最短で年明けには矯正が終了するかもしれません。

 

もし、巻き爪の痛みを我慢しているという方は、すぐに当センターにお電話ください。
tel:045-560-1723

爪の根元まで矯正
横浜巻き爪センター