【巻き爪 靴 履き方】正しい靴の履き方

こんにちは。

最近まで、俳優のニコラス・ケイジをニコラス刑事だと思っていました。横浜巻き爪センタースタッフの大矢です。

 

先週は、間違った靴履き方によって起こる爪のトラブルについてご紹介しました。

 

まだ、ご覧になってない方はコチラをクリックしてください!!

↓↓↓

【爪 トラブル 靴の履き方】間違った靴の履き方で起こる爪トラブル!!

 

 

 

今回は靴の履き方についてご紹介します。

靴を揃えて脱いでいる子供のイラスト

普段何気なく履いている 『靴』

実は間違った履き方をしていると巻き爪の原因になるかもしれないってご存知でしたか?

 

  • かかとをつぶしてはく
  • 靴ひもを緩く結ぶ
  • 毎回靴紐を結び直さない

 

これらは全て正しい履き方ではありません。

 

 

このような履き方をすると・・・

 

 

足と靴が固定されていない

つま先と靴の間に空間ができ、歩くたびに足が前滑りするので、指先と靴が当たってしまいます。

これにより、爪がたくさんの衝撃によって欠けたり、割れてしてしまったり、巻き爪になったりもします。

 

そうならないために、靴を正しく履きましょう!!

 

① かかとを合わせる

 

しっかり足のかかとに靴を合わせてください。踵を地面に当てて、足の重さで靴にしっかり足をフィットさせます。

 

② つま先から紐を締める

 

つま先の方から順々に紐を締めて足と靴をしっかり固定します。

 

※注意※

足の甲の部分は少し盛り上がっているので締めすぎないようにします。(歩くときに痛くなってきてしまう為)

 ③ 紐を結ぶ

 

キツすぎず、緩すぎず、ちょうどよい締め具合で結びます。

 

 

靴の履き方の動画もあります!!

↓↓↓

巻き爪の予防にもなる!!正しい靴の履き方

 

 

靴の履き方だけでは、巻いた爪が自然に開く事はないので、矯正をおすすめします

 

また、割れてしまった爪は、引っかかったりするとさらに割れてしまう可能性があるので、割れ爪補強をしておいた方が安心して生活できると思います。

 

巻き爪や、割れ爪でお困りでしたら当センターへお電話下さい。

↓↓↓

045-560-1723

横浜巻き爪センター