【巻き爪 矯正方法 特徴】 BSスパンゲはここがすごい!!

こんにちは。

最近、久しぶりにバッティングセンターに行って、3ゲームしかしてないのに体がバキバキになってしまいました。横浜巻き爪センタースタッフの大矢です。

前回は、巻き爪と白癬菌についてお話しました。まだご覧になっていない方はこちらをクリックして下さい。

↓↓↓

【爪白癬 巻き爪 爪灸】白癬菌が巻き爪の原因?!

 

いざ、矯正を行おうと思っても、どの矯正方法が自分に合っているのか気になりますよね?

今回は当院で行っている巻き爪矯正の特徴についてお話します。皆さんの巻き爪矯正選びの参考にして頂ければとおもいます!!

巻き爪矯正ってどうやってするの?

当センターでは、爪の表面に透明なプレートを装着して爪を開いていく、BSスパンゲ法という方法で矯正を行っております。

プレートが元の形に戻ろうとする力で食い込んでいる部分を引き上げ、痛みを緩和させます。

BSスパンゲ法の一番の強みは、巻きの根元の矯正ができることです。

 

ほとんどの方は、先の方が巻いているので先端の部分を矯正すれば、食いこんでいる痛みは無くなっていきます。

しかし、根本の矯正ができていないので、爪が伸びてしまえば根元の巻いている部分が先端に来てしまい、また痛くなってしまうのです。

先端だけ矯正されても、その部分は切ってしまうので、また再発してしまいます。

 

  『巻き爪を根元から矯正したい!!』

 

そんな方にオススメの方法です!

そのほかの特徴

  • 痛みが少ない
  • 爪を傷つけない(穴を開けたり、切ったりしません)
  • 透明で目立たない
  • 皮膚に引っかかって傷がつかない(器具が皮膚にあたって傷をつけるようなことはありません)
  • ストッキングや靴下などの衣類に引っかからない
  • ネイルが出来る

 

当センターの矯正方法についてもっと詳しい内容が知りたい方はこちらをクリックして下さい!

↓↓↓

矯正方法について

 

爪は基本的に、もともと巻き込んでいく性質を持っているので、放っておいても自然に開いていくことはありません。

 

『何だか以前より爪が巻きこんできている…』

『最近痛む頻度が多くなってきた。』

 

こんなこと思ったことはないでしょうか?どんどん悪化してきてしまうので、できるだけ早めの矯正をおすすめしています。

 

巻き爪でお悩みの方はこちらの番号にお電話下さい。

↓↓↓

045-560-1723

横浜巻き爪センター