【巻き爪 足計測 靴選び】足に合う靴がない⁈とお悩みの方は当センターの足計測をお試しください

こんにちは。
荷重位では足幅が広くなる横浜巻き爪センターの青木です。

 

先週のブログで、なかなか自分の足にピッタリな靴が見つからない理由についてご紹介しました。
まだご覧になっていない方はまずこちらからご覧下さい。
【巻き爪 靴 足計測】足に合う靴がない⁈とお悩みの方は是非ご覧下さい!

 

前回のブログでもお伝えしたように、足のトラブルの原因として歩く際に「靴の中で足が動いてしまう」ということがあります。

 

そうならないために、自分の足にピッタリな靴を探すけど、なかなか見つからないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は自分にピッタリな靴を見つけるための、当センターの足計測についてご紹介致します。

当センターはフットゲージメジャーを使用して、こちらの数値を計測します。

・足長
・足囲(荷重位と非荷重位)
・足幅(荷重位と非荷重位)

ポイントは足囲と足幅を荷重位と非荷重位の両方を計測することにあります。

 

当センターでは歩いている足の状態を考えて計測しているため、足に体重が乗っているときと乗っていない時の数値を比較して、最適な靴サイズをご提案致します。

このような計測方法は靴の小売店ではされていない場合が多いため、靴を選んだ時はピッタリと思っても、歩いているとやっぱり靴が合わないということが起きてしまいます。

 

靴が合わないと、歩くたびに足や爪先に負担が繰り返しかかるため、巻き爪やタコ・魚の目の原因になります。
タコ・魚の目についてはこちらもご覧ください。
角質・タコ・魚の目のケアはこちらをクリックして下さい

 

 

靴選びでお悩みの方は是非、当センターの足計測にお申込みください!

 

巻き爪やタコ・魚の目でお悩みの方はこちらの番号にお電話ください。
Tel:045-560-1723

 

フットケアもお任せください
横浜巻き爪センター