【巻き爪 痛み 足】その切り方であってますか?実は知らない爪の正しい切り方!!

こんにちは。

父親が巻き爪で、親孝行として巻き爪矯正をしてあげたい、横浜巻き爪センターの大矢です。

先日は、当センターのタコ・魚の目の施術方法をご紹介しました。歩行時、足裏の痛みでお悩みの方は是非ご覧ください。

↓↓↓

【フットケア 痛い 角質】タコや魚の目の具体的な施術方法!!

 

さて、皆さんは足の爪をどのように切っているでしょうか?

爪の切り方はどのように切るかなんて学校で習ったりはしません。

なので、その人独自の切り方や家庭で習った切り方をずっと行い続けている方が多いのではないでしょうか?

 

実は、足の爪には正しい切り方が存在します!!

 

今週と次週は、正しい爪の切り方と爪切りの種類についてご紹介します。

 

正しい切り方を覚えておけば、巻き爪になるリスクと爪周囲の炎症を起こしてしまうリスクを回避できますよ!

ぜひ習慣化して行っていただきたいです

 

では、早速切り方についてご説明していきます。

 

正しい爪の切り方のご紹介

 

爪を切る時のポイントは2つです。

ポイント① 爪の長さは指先と同じ程度にそろえましょう。

爪の先の白い部分は、全部切ってはいけません。少し残すぐらいがちょうどよいです。

cutting01-1.png

 

ポイント② 爪の角は斜めに切らない

「端まできれいに切りたい」と思うかもしれませんが、爪の角に爪切りをグッと入れて切ってしまうと、短すぎになってしまいます。

陥入爪の原因にもなりますので、絶対にやらないようにしましょう。

cutting02.png

いかがだったでしょうか?

 

今回は切り方のみでしたが、手の指と違った切り方をするので、適した道具があった方が便利です。

 次回はどんな爪切りがおすすめなのかご紹介致します。

 

正しい切り方で爪を切れば、巻き爪や爪のトラブルを予防することにも役立つので、ぜひ実践して頂きたいです!!

 

巻き爪の予防方法に関しては、靴の履き方や靴の種類なども関係してくるので、巻き爪でお悩みでしたら、こちらのページも一緒にご覧いただけると良いと思います。

↓↓↓

【遺伝 体質 巻き爪】日常生活のひと手間が巻き爪予防につながる!正しい靴の履き方とは?!

 

爪切りでも改善しないという方は、当センターへお電話下さい。

↓↓↓

045-560-1723

爪切りもお任せください

横浜巻き爪センター