【巻き爪 痛み 矯正】充実した夏季休暇を過ごしませんか?!

こんにちは。

最近は、歩いていると少し汗ばむくらいの気温になってきました。汗が目立たないような色の服を選んで着ています。

横浜巻き爪センタースタッフの大矢です。

 

さて皆さん,夏のお休みはどのように過ごされる予定でしょうか?

親しい人と,川や海などの水辺で遊んだり,アミューズメント施設でアトラクションを楽しむのも良いですね!!

 

素敵な夏の思い出を作っている中,巻き爪が原因で

 

「せっかく旅行に来たのに足が痛くて歩けない」

「人に足先を踏まれるのが怖くて楽しめない」

 

巻き爪が原因で楽しい時間を台無しにしたくはないですよね!

夏季休暇が来る前に巻き爪の矯正を終わらせて心置きなくお休みを楽しみませんか?

 

今回は、巻き爪でお悩み方のために、当センターで行っている巻き爪矯正の特徴ついてご紹介いたします。ぜひ参考にご覧ください!!

BSスパンゲによる巻き爪矯正の特徴とは?

当センターでは、爪の表面に矯正用のプレートを装着する『BSスパンゲ』と呼ばれる矯正方法を行っています。

湾曲している爪の表面に添わせてプレートを装着すると、プレートの反発力で真っ直ぐ元の形に戻ろうとする力が働きます。

その力が食い込んでいる爪を引き上げ、痛みを緩和させるのです。

 

BSスパンゲ法の一番の強みは、巻き爪の根元の矯正ができることです。

 

しかし、根本の矯正ができていないので、爪が伸びてしまえば根元の巻いている部分が先端に来てしまい、また痛くなってしまうのです。

根元の矯正を行えば、爪が食い込んだまま伸びることがなくなり、再発しにくくなります。

 

再発を防ぐ為に、靴の履き方や爪の切り方などの対策のページもございますので、詳しい内容が知りたい方はこちらをクリックして下さい。

↓↓↓

 

爪は基本的にもともと巻いていく性質を持っているので、自然に開いていくことはありません。

放っておくと、どんどん悪化してきてしまうので出来るだけ早めの矯正をおすすめしています。

巻き爪でお悩みの方はこちらの番号にお電話下さい。

↓↓↓

045-560-1723