巻き爪のきっかけは就職活動??

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

先日、大学生の女性が、巻き爪の痛みで当センターへ来院されました。

これまで巻き爪に悩んだことなどなかったのに、急に痛みが出始めたそうです。

 

痛みが出たきっかけについて、本人には思い当たることがなく、良く分からないということでした。

そこで、いろいろ話を聞いてみると、彼女は現在大学4年生で、就職活動中ということが分かりました。

 

実はこれが、巻き爪の痛みの原因に関係していたのですが、みなさんなぜだかわかりますか?

 

就職活動をする際、一般的にはリクルートスーツを着ます。

そして、男性は革靴、女性はパンプスやヒールを履きます。

 

この大学生の女性も、就職活動で普段履かないヒールを履き、長時間歩く機会が一気に増えたということでした。

 

慣れないヒールを履いたことにより、

・つま先が窮屈になり、親指の爪に対して、靴の内側や人差し指からの圧迫が生まれた

・つま先で体重を支えるようになってしまい、指先への負担が増えた(ヒールの高さが5cmあると、体重の85%がつま先に乗ってしまいます)

という現象が起きて、爪が食い込んでしまい、痛みが出てしまったのです。

 

幸い、巻き方は軽度でしたので、すぐに矯正を始め、改善していくことになりました。

 

ちなみに、さらに話を聞いてみると、骨盤の歪みが気になっているということでした。

靴も、いつも片方のかかとだけ先にすり減ってしまうとのこと。

 

そこで、当院併設のプライミー鍼灸整骨院の山田先生に、それについて確認してもらいました。

すると、やはり骨盤に歪みが発生していて、左右の足への荷重バランスが崩れていることが分かりました。

詳しくは後日またご紹介しようと思いますが、実はこれも、巻き爪にもつながる症状だったのです。

※プライミー鍼灸整骨院では、体の歪みを矯正する整体治療を行っています。

 

巻き爪は、様々な要因でなる可能性があります。

少しでも不安のある方は、まず一度ご相談ください。

 

また、脚や腰に痛みが出てしまっている方、過去に骨盤や姿勢のゆがみを指摘されたことがある方は、併設のプライミー鍼灸整骨院で状態の確認をさせて頂くことも可能です。

もちろん治療も受けて頂くことが可能です。

 

お悩みのある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

足からあなたの健康をサポートします。
横浜巻き爪センター
045-560-1723