陥入爪について

巻き爪と陥入爪の違いは?

巻き爪と陥入爪は併発することが多いため、混同されがちですが、両者には大きな違いがあります。

巻き爪とは

その名の通り、爪が横に巻いている状態のことを指します。

陥入爪とは

爪の端(角)や側面が周囲の皮膚にくい込み、炎症が起きている状態を指します。

 

どちらも爪が食い込んでいますが、陥入爪の場合は、炎症もあるために、巻いてないのに痛みが出るという場合があります。

 

 

どうして陥入爪になってしまうのでしょうか?原因を知れば改善できます。

 

詳しくは次のページでご説明いたします。

 

1 2⃣ 3⃣

 

bnr2